学生だからといって、どうしてもお金を借りなければという状況にならないとは限りません。

でも、学生だと簡単にお金を借りることはできないし、お金を借りること自体に不安を感じることもあると思います。

その両方の悩みを解決できるとすれば、信用できる個人を見つけて融資の相談してみるのも一つの手かもしれません。

誰にもバレずにお金を借りることができた

私は学生なんですが、毎月の授業料を支払わないといけなくて、そのお金が足りなくて困りました。

  • アルバイトがどうしてもいけない状況で収入が足りなかった
  • 支払いができないと親に連絡がいってしまうので困った
  • 毎月ちゃんと払うという約束のもと行かせてもらったので、約束を破ることになってします

月の序盤から体調が悪くてぜんぜん出勤ができてない状況が続き、収入が大丈夫かなと思っていました。

固定シフトですし、入りたいと思っても入れないのでそのまま給料日を迎えたら見事に3万円足りませんでした。

貯金もできないほどのカツカツな生活をしていたため、お金が足りなくて、どうしようかと必死に考えました。

その時にお金を借りようと思い、誰にもバレたくなかったので、ネットで検索したところ消費者金融が出てきました。

「これしかない」と思い、借りることを決意しました。

学生でも10万円借りれて生活が良い方向へ一変

学生が借りられる最高額の30万円を借りたんですが、実際に降ろしたのは10万円です。

その月にお金を借りたおかげで、今まではテスト期間に勉強したくても、アルバイトがあるので勉強に集中できないという状況でしたが、借りたお金があるし、まだ降ろすことができる余裕のお金もあるので、試験期間はアルバイトを休んだり、体調が悪かったりするときは、すぐに休んで悪化させないような生活スタイルに変えることができたので良い変化になったのではないかと思います。

お金を借りないで放置していたら、まず親に怒られていたと思います。

今まで頑張って授業料を稼いできた努力が水の泡になってしまう可能性がありました。

お金を借りたことによって、テスト期間にアルバイトを休めるようになったので、成績が良くなりましたし、体調も最悪の状況になる前に休暇を入れられるようになったので、今の生活よりもっと過酷な学生生活を送っていたと私は思います。

もし借金していなかったら、毎月ちゃんと授業料を支払うという約束を守れなかったので、辞めさせられてたかもしれないと考えると、恐ろしいです。

借金は誰でもしているし、実際借りてみたら悪いイメージなんてぜんぜんない

最初は借金という事についてすごく怖いといった感情があり、抵抗がありました。

しかし、ネットで検索して借りた人の口コミなどを見ていくと、誰でも借金はしているんだなと思い、少し抵抗もなくなりました。

無人君で借りたんですが、入るときに周りの目が気になったりしました。

しかし、オペレーターの方が親切にしてくれたので、その抵抗も和らぎました。

毎月の返済ができるかなども考えましたが、実際に返すお金は数千円程度ですし、借りた後は清々しい気持ちになりました。

それに、アルバイトができなくなるほどまでに、体調を悪くしてしまったのは自分のせいですし、普段から体調管理をしっかりしていれば、このような事態にはならなかったんですが、授業料の支払いができないという崖っぷちの状況から、今では借りてよかったと思えるのですごくいい気分です。

私は学生のうちに、様々な経験をしたいと思っています。

なので消費者金融に行って借りるという経験はなかなかできないと思うので、支払いができないという状況からの脱却と良い経験ができたので良かったです。

お金に困ったときに借金するという選択肢は悪い選択肢ではない

どうやったらお金を用意できるのか、色々な方法を考えた結果、私はお金を借りるという方法に行きつきましたが、その選択肢は良かったと買ったと思います。

誰しもお金に困るときはあると思います。どうしても方法がないなら考え方を変えて借金をするべきだと思います。

借金というと聞こえが悪いと思いますが、私は良いと思っていて、未来に稼ぐ自分のお金を借りてるだけです。

今はお金がないですけど、それでも貸してくれる消費者金融はものすごく優しいです。
なので頼っていいと私は思います。

借金返済もコツコツ毎月返していれば少しづつ少なくなっていくので、本当にコツコツ返しています。

一気に返せればいいなと思うことも多々ありますが、そんな時は自分が楽しいと思えることをやって忘れるようにしています。

普段の生活で借金していようが、してなかろうがあまり変わらないので、全額返済し終わった時の自分を想像しながら、返済していってます。

後は、もし借りていなかったらどうなっていたんだろうとか考えるようにすると、気持ちが多少は楽になります。